PSO2 : 装備品に特殊能力を付けましょう

pso2_280

ゲーム内では一切の説明がないのにも関わらず、仕組みだけは無駄にややこしいのがアイテムの特殊能力付け。最近は新規参入者が多いためか、こういったものを調べてくる子がいるみたいね。参考サイトは山ほどあるものですが、当サイトでも簡単に説明してまいりましょう。

しかし、これが意外と複雑な制約がたくさんあるシステム。一度に全て詰め込もうとすると、どうしても覚えきれず挫折する恐れがあります。そのため、まずは能力追加で抑えておきたいポイントを、個人的に抜粋してご紹介いたしましょう。能力付け初心者の子は、これらを参考にしてまずは取り組んでほしいわ。


・能力追加は同じスロット数同士でないと合成できない
例えばスロット数2のアイテムに能力を追加する場合は、掛け合わせる素材は必ずスロット数2でなければいけません。スロット数は必ず統一しなければならないのです。ただしスロット数0のアイテムに限り、素材とするアイテムのスロット数は不問となります。

・スロット数を増やすにはEXスロットを使うことで拡張できる
スロット数1を2、2を3といった具合に一つずつスロット数を増やしていくことが可能ですが、その代わり成功率が低下するというデメリットが発生いたします。当然ながら増えれば増えるほど苦行となります。

・同じ能力を持ったアイテムを複数投入すると成功率が上乗せされる
能力追加として使えるアイテムは「素材元」となるアイテム、それに掛け合わせるアイテムが最大2つの計3つのアイテムを能力追加で投入することが可能です。この際同じ能力が複数存在すると成功率が向上します。例えば3つのアイテムのうち1つにだけ「パワー3」が付与されている場合「パワー3」の継承率は60%となりますが、3つのうち2つに「パワー3」が付与されている場合成功率は80%となります。

・各種ソールを付与させるには最低2つソールがついたアイテムを用意する
能力追加の定番であるソール。これは能力追加で使用するアイテムに最低2つ付いていないと継承することができません。合成する3つのアイテムのうち2つに付いている場合は継承率50%、3つ全てに付いている場合は80%となり、一つだけでは継承させることが出来ないということを覚えておきましょう。


とりあえず合成をするだけであれば、この辺りのポイントを抑えておけば問題ないわね。正直能力追加という作業は習うより慣れろに近いところがあります。授業料だと思い最初は自分の装備品に色々と能力を追加して遊んでみることが、能力追加を覚える一番の近道だと思うわ。

最後に私が普段行なっている能力追加の一例をご紹介しておきます。慣れないうちはこれをそのままなぞるだけでも問題ありません。能力追加に慣れてきたら、後は自分好みの追加方法を見つけて取り組んでいただければと思います。


【 スロット0の武器に『ヴォルソール+パワー3』を付与させる一例 】



方法1 EXスロットを用いた合成
1.「武器」+「100%で継承できる特殊能力(仮にボディ1)」がついた武器を合成させ「ボディ1」がついた武器にする
2.「1の武器」+「パワー3」の能力がついた武器2つを用意し合成させ、「パワー3」がついたスロット1の武器にする
3.「2の武器」+「ヴォルソール」の能力がついたスロット1の武器2つを合成させ、「ヴォルソール」と「パワー3」がついた武器を完成させる。

この方法のメリットは工程が簡単で分かりやすく、素材となるアイテムの調達もマイショップで比較的容易に行えるというところです。現在はアドバンスクエストのおかげで「ステータス3」がついた装備品が数多く流通しているため、安価で揃えることが出来るのが魅力ね。

ただし最後の合成でEXスロットをかませるため、手軽さの代償として成功率を犠牲にしております。この方法は確率よりも回数を重視したタイプ故に、素材を安価で揃えられるケースで最も効果を発揮するものですわ。2スロの能力付けで活躍するパターンね。




方法2 武器を2スロまで拡張する合成
1.「武器」+「100%で継承できる特殊能力(仮にボディ1)」がついた武器を合成させ、「ボディ1」がついた武器にする
2.「1の武器」+「100%で継承できる特殊能力(仮にテクニック1)」がついたスロット1の武器を合成させ、「ボディ1」「テクニック1」がついたスロット2の武器にする
3.「2の武器」+「ヴォルソール」の能力がついたスロット2の武器を2つ用意し合成させ、「ヴォルソール」「ボディ1」のついたスロット2の武器にする
4.「3の武器」+「ヴォルソール,パワー3」の能力がついたスロット2の武器を2つ用意し合成させ、「ヴォルソール」と「パワー3」がついた武器を完成させる。

この方法のメリットはEXスロットに頼る回数を極力排除したもので、高い成功率を維持したまま最後まで合成を繰り返していくチャートとなっております。

しかし、その成功率の高さが逆にデメリットとなるケースとして、素材の値段が跳ね上がる場合があることがあげられます。例えば工程4で提示している「ヴォルソール+パワー3」が付いた素材は方法1で紹介している「パワー3」のみが付いた素材や「ヴォルソール」のみが付いた素材よりもはるかに高価。手間と費用を犠牲にして成功率を高めているということであります。

どちらがおすすめかどうかは、その時の相場に左右されると言っていいわ。また、高価な素材を自分で作っていくかどうかによっても変わるため、各々の判断と準備次第でいくらでも変化いたします。その日の自分の運気と相場を照らしあわせて、勝ちの見込める方法を選んでほしいわね。


【 スロット0のユニットに『ヴォルソール+パワー3+スタミナブースト』を付与させる一例 】


方法 3スロットまでスロットを開放して合成する
1.「ユニット」+「100%で継承できる特殊能力(仮にボディ1)」がついたユニットを合成させ、「ボディ1」がついたユニットにする

2.「1のユニット」+「100%で継承できる特殊能力(仮にテクニック1)」がついたスロット1のユニットを合成させ、「ボディ1」「テクニック1」がついたスロット2のユニットにする

3.「2のユニット」+「100%で継承できる特殊能力(仮にフレイムレジスト1)」がついたスロット2のユニットを合成させ、「ボディ1」「テクニック1」「フレイムレジスト1」がついたスロット3のユニットにする

4.「3のユニット」+「ヴォルソール」の能力がついたスロット3のユニットを2つ用意し合成させ、「ヴォルソール」「ボディ1」「テクニック1」のついたスロット3のユニットにする

5.「4のユニット」+「ヴォルソール+パワー3+100%で継承できる特殊能力」がついているスロット3のユニットを2つ用意し「特殊能力追加(HP)」も一緒に合成させ、「ヴォルソール」「パワー3」「スタミナブースト」がついたユニットを完成させる。

おまけとしてスロット3の装備品の一例も載せておきます。やり方としては先程の2スロのものに手順を増やしただけで、根本的なやり方に関して変化はありません。

スロット3で一考の余地がある箇所は工程5。この方法でいくと補助アイテムを使用しなかった場合、ソールとパワー3の継承率は80%。どちらも成功する確率は64%であるため、どちらかが落ちる危険性があるということね。スロット3の素材はとても高価であるため、工程5で失敗してしまうと大きな損失となります。

おねえさまの場合は資産に余裕がある時、または素材を安価で作ることが出来た場合は「能力追加成功率+5%」ないし「能力追加成功率+10%」で、85%or90%勝負をします。資産に余裕がないとき、またはすぐに戦力として投入したい装備の場合は「能力追加成功率+20%」を使用し100%の状態で合成を行なっているわ。


実際の作業風景






今までの説明を実際に試しております。読んでもいまいち理解できなかった時は、こちらも参照してくださいませ。